令和2年7月豪雨(人吉)豪雨から12日経ちました・。・。

こちらにUPするのは初めてとなります。

※最下部に前記事案内リンクを貼っときます。

さて、令和2年7月豪雨(人吉)から12日が過ぎようとしてます。

私の場合は実家(身内は5件)が被災しております。

最初の日は現場を見るだけで涙腺が砕けておりました。

しかし!現実はそんなに甘いものではございません

毎日毎日被災した方々は泥まみれの街中で頑張っています。

私もできるだけ手伝いができるよう社員たちに熊本の現場を任せて人吉に車を走らせています。

今日の人吉は雨!(熊本は晴れだったのにトンネルを抜けるごとに雨になりました)

濡れた人吉は豪雨の影響を受けた時の色になります。

皆濡れながら復旧作業を行い・。・。

重い重い濡れた泥まみれの畳を運び(一枚で100kオーバーの重さになります)

声を掛け合い復旧作業を行います。

先週と比べるとヘドロは減ったように思います。

ただ今回私の実家の本家に挨拶に行こうと思ったら・。・

なんと・。・。行けない



橋が崩壊してる・。・。

毎年正月や盆には通らせていただく橋(道)がない・。・。



写真を撮りながら周りを見渡すと川の端の危険さに気づく



球磨川の支流もえぐられまくり・。・

足が震えました。

結果思うのは復旧にはまだまだ時間がかかるかと思います。

命があっただけでもよかたい!

これが掛け合いの言葉です。

命の尊さ再認識です。

これからも家族のbackupに入り仕事同様努力していこうと思います。

あっ!そうそう身内の家が1m浸水したとき共に逃げ延びた猫を紹介します。



今じゃ~仲良く一緒に暮らしてます。

絆発生ですかね((笑))

私も動物から頂く癒しは痛いほど知ってるので・。・。

この子がいてくれることに感謝すらします。

長くなりそうなんで今回の報告はこの位で終わりにしようと思います。

腹も減ったんで帰宅します。お疲れさまでした。

追伸)ボランティアもどき・詐欺・泥棒は被災地から出ていってほしい!😢


※別にUPした前記事はコチラ

お気軽にお問い合わせください!
  • tel.0120-130-709
  • お問い合わせ
ホームページを見たとお伝え下さい!